ハロウィンになると童心に帰りワクワクしてくる

毎年ハロウィンの時期になると、地元商店街の100円ショップでは仮装関係のグッズが目につき、そしてハロウィン間近になると品薄になってきます。 というのも、ハロウィンの日は商店街でもイベントがあり、多くの子どもたちや大人が楽しい仮装をして街を歩くのです。 そして商店街の事前にチラシに書かれたお店に行き、子ども達が「トリックオアトリート」というと飴やお菓子をくれるので、みんなとても楽しみにしています。 お菓子はもちろん子どもだけなので、大人は貰えずちょっとさみしいですが、我が子にどんな仮装をさせようかとワクワクします。 もちろん100均で買える範囲内なので、一人目立つような独特な格好はさせられないのですが、当日知っている子たちが楽しい恰好をしているのを見ると、それだけで楽しくなります。 私が子供の頃には、まだハロウィン祭はなかったので、今の子たちがうらやましいなぁと思いつつ、毎年この時期を一緒に楽しんでいます。 薬剤師求人 非公開情報ナビjp